【瑞希】「……どうかしたんですか?」

【悠也】「あ、い、いや……その……」

 俺が視線を逸らすと、音羽はキョトンとしながらも、自分のスカートを見る。

【瑞希】「……えっ、きゃっ!」