【このか】「悠ちゃん……んんっ……」

 このかが俺の胸に飛び込んできて……。

 そして俺に自分の想いを伝えようと、一生懸命に背伸びして……。