【瑞希】「そ、そんなに、ふ、深くっ……んっ!」

 思わず声を荒げつつも、瑞希はさらにお尻を高く上げた。

【瑞希】「あっ、はぁっ! んっ、くふぅっ……あっ、はぁっ……んっ……!」

【悠也】「くぅっ……そ、そろそろ、げ、限界だ……」

【瑞希】「あっ、わ、私も……もう……あっ、くっ、うぅっ!」