【このか】「胸がっ、どきどきしてっ、悠ちゃんが好きでっ、きもちよくてっ」



【このか】「悠ちゃんっ……もっとっ……もっと悠ちゃんのこと……体で感じたいよぉ……」

 おねだりする、このかの声……

 その声に惹かれて……俺はこのかの中をさらに激しく動く。